森部英司「Relay」

gallery N 神田社宅

poster for 森部英司「Relay」

本日終了

森部英司は、1978年愛知県に生まれ。名古屋芸術大学(彫刻・造形科)を卒業。イギリスの交換留学後、イタリアローマに滞在【作家アシスタント】帰国後、2001年より御殿場の乗馬クラブに勤務。主にインストラクター・調教・企画の仕事に5年間携わる。2002年より馬や馬具をモチーフに作品を作り始め、実際の馬を使ったアートパフォーマンスやインスタレーションベースに絵画やオブジェの制作を開始。現在は、全国の馬の取材を行いながら人と馬との関わりから現れ出る歴史や文化を多視点でとらえ制作を行っている。
馬の瞳には人類の歴史がある。荷を運び文化を運び思想を運び、移動手段として右へ左へ果てしない私たちの歴史を隣で眺めてきた馬たち。経済動物でありながら、その存在は時に英雄の象徴としての役割も担い、また権力の象徴でもあった。馬の存在は、私たちの時間軸を変化させ文明を加速させた。その時馬は何を運んだのか。人類は未来に何を運ぶのか。

メディア

スケジュール

2017年05月06日 ~ 2017年05月27日

オープニングパーティー 2017年05月06日18:00 から

アーティスト

森部英司

入場料

無料

アートスペースの開館時間

13:00から20:00まで
月曜・日曜・祝祭日休館

アクセス

〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町46 アルタビル6F

JR神田駅東口より徒歩2分、都営新宿線岩本町駅A1出口より徒歩4分、JR総武線新日本橋駅6番出口より徒歩6分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use