「没後20年池田満寿夫展 - 舞踏・ダンス・身体について - 」

不忍画廊

poster for 「没後20年池田満寿夫展 - 舞踏・ダンス・身体について - 」
[画像: 池田満寿夫 人間のすべてⅠ(絶作) 1997 リトグラフ 446×330]

このイベントは終了しました。

無名画家から一気にスターへ。衝撃デビューの‘60年代から急逝した1997年まで時代を駆け抜けたアーティスト池田満寿夫(1934~1997)。常に手法・スタイルを破壊・変貌させてきたその全貌を一括りに捉える事は難しい。
今展では舞踏家・土方巽との親交から生まれた《誕生・あんま(土方巽のために)》をはじめ、一貫して興味を持ち続けていた「舞踏・ダンス・身体」をテーマにした初期~晩年までの銅版画、リトグラフ作品を中心に20余点を展示いたします。
アトランタオリンピックの新体操選手をモティーフにしたとされる絶作「人間のすべて1~3」も特別出品いたします。
Masuo芸術を遺産=レガシーとして見直す企画展です。

メディア

スケジュール

2017年02月18日 ~ 2017年03月04日

アーティスト

池田満寿夫

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use