Papier Labo. "Objects on the Books"

UTRECHT / NOW IDeA

poster for Papier Labo. "Objects on the Books"

このイベントは終了しました。

パピエラボには神棚(紙棚)とよんでいるスペースがある。惹かれるポイントがあって手にしたなんでもないもの、いわゆるガラクタを置いている。鉄や木、石など、それらの素材は紙に限らない。ガラクタは美術品とはちがって、自分の感覚のみを頼りに収集し、ときどき手にとったり無造作に並べたりして楽しむことができる。中には高価なものもあるが、大半が安価なものであり、拾ってきたものも多い。一般的な価値とは無縁のところに存在しているという点で、どれもが等しく価値を持っている。ただし、その発見や手にした喜びは完全にひとりよがりのものだということも分かっている。本の上にガラクタを置いてみる。本が舞台装置のようになり、ガラクタはいつもとちがう表情を見せ、これまでに経てきた時間さえもおぼろげになる。それは紙や印刷物が持つ特異な力であり魔法のようなものだとさえ思っているが、これもやっぱりひとりよがりの見方かもしれない。
「紙と紙にまつわるプロダクト」をコンセプトに、オリジナルプロダクトの制作や独自の視点で選んだグッズを扱うパピエラボによる「OBJECTS ON THE BOOKS」展を開催します。2013年に行われた「OBJECTS ON THE PAPER」展の第2弾ともいえるこの展覧会では、パピエラボの自由な審美眼でこつこつと集めてきた“名もなきオブジェ”を中心に、本展のために制作されたカードセットやグッズの販売も予定しております。本をステージに佇む、名もなきオブジェの慎しやかで豊かな魅力を手にとっておたのしみください。

メディア

スケジュール

2017年09月12日 ~ 2017年10月01日
9月19日(火)・ 25日(月)は閉館、9月18日(月)は開館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use