「鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます」展

東京ステーションギャラリー

100円

off!

poster for 「鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます」展

20日後終了

始発駅の「鉄道絵画」から終点の「ピカソ」まで。テーマ展開を鉄道の一路線に見立て、30年にわたって収集された東京ステーションギャラリーのコレクションを展示する展覧会です。横尾忠則、李禹煥、大岩オスカール、森村泰昌、パブロ・ピカソらの作品を、それぞれ「都市と郊外」「人」「抽象」など5つのテーマに分けて展示します。福沢一郎による東京駅のステンドグラスの原画や本城直季の東京駅駅舎を写した写真、ピカソ「黄色い背景の女」など、様々なメディアの作品約100点が出品される、同館初のコレクション展です。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2017年12月16日 ~ 2018年02月12日
休館: 2017年12月29日(金)〜2018年1月1日(月)、1月9日(火) / 開館: 1月8日(月)、2月12日(月)

入場料

一般 900円、大学生・高校生 700円、中学生以下 無料

アートスペースの開館時間

10:00から18:00まで
金曜日は20:00まで
月曜休館

アクセス

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1
電話: 03-3212-2485 ファックス: 03-3212-2058

JR東京駅丸の内中央口よりすぐ(赤煉瓦駅舎内)

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use