南川史門 「私たちの言葉」

MISAKO & ROSEN

poster for 南川史門 「私たちの言葉」
[画像: 南川史門]

このイベントは終了しました。

南川は、独自の絵画言語を継続的に展開させ、国内外で評価を高めています。大阪の国立国際美術館、東京の森美術館や国立新美術館における展覧会のほか、ヨーロッパでも巡回展「Painting 2.0」(ブランドホルスト・ミュージアム、ミュンヘン/ルートヴィヒ財団近代美術館、ウィーン)に参加しました。南川の作品は、東京都現代美術館や韓国の国立現代美術館に収蔵されています。上崎千によるテキスト(英訳:アンドリュー・マークル)で補完された本展では、キャンバスおよび陶板を支持体とした新作を通じて、最初の個展の作品群に多く登場していたモチーフへのいわば回帰が試みられています。「私たちの言葉 A Language All Your Own」展は、MISAKO & ROSEN10周年を記念する連続イベントの最終回であると同時に、新スペースにおける秋の展覧会シーズンの第一弾でもあります。

メディア

スケジュール

2017年09月17日 ~ 2017年10月15日

アーティスト

南川史門

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use