横須賀功光 「光と鬼」

エモン・フォトギャラリー

poster for 横須賀功光 「光と鬼」
[画像: 横須賀功光「Optics 檻」 1969]

このイベントは終了しました。

「光と鬼」と題し、写真家・横須賀功光の初期プライベートワークを集めた展覧会を開催します。光と肉体について横須賀は魔術的と言えるほど関心があったことは、彼が残した数多くのプライベートワークで知ることができるのです。肉体への執着、光の探求、またソラリゼーションを駆使した技法など、その実験的な写真行為は広く公開されることなく、氏が世を去るまで続けられました。
今展では、1964年から72年にかけて制作されたシリーズ作品を中心に、初期作品Shafts『射』、Optics『檻』他から選りすぐり、当時焼かれたオリジナルプリントを交えてご紹介致します。

メディア

スケジュール

2017年01月19日 ~ 2017年02月16日
休館日: 日曜日、祝日

アーティスト

横須賀功光

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use