所蔵作品展「MOMATコレクション」

東京国立近代美術館

poster for 所蔵作品展「MOMATコレクション」
[画像: 安井曽太郎「金蓉」(1934) 油彩・キャンバス 96.5×74.5cm 東京国立近代美術館蔵]

このイベントは終了しました。

MOMATコレクションにようこそ!20世紀はじめから今日に至る日本の近現代美術の流れを、国際的な関連も含めてご紹介します。けれども、作品がただ時代順にならんでいるだけではありません。
4階第1室は「ハイライト」。当館選りすぐりの名品が凝縮されています。2室から12室までは、おおよそ時代順ですが、例えば大正時代でも「太陽とわたしと女性」や「関東大震災」など、部屋ごとにテーマをたてて作品が選ばれていますから、ぜひ同じ部屋の作品どうしを比べてみてください。そして作品の時代背景にも思いを馳せていただくと、よりお楽しみいただけるはずです。1階で開催される熊谷守一展(12月1日-3月21日)、横山大観展(4月13日-5月27日)と連動したテーマの部屋もあります。
3階第9室では、近年まとめて収蔵した、アメリカを代表する写真家ロバート・フランクの特集を、2階ギャラリー4では「難民」をテーマとした特集を行います。
また、今年も桜の季節にあわせて「美術館の春まつり」を開催します。川合玉堂「行く春」(重要文化財 3月20日-5月27日展示)をはじめとした名作が、みなさまをお迎えします。

[関連イベント]
1. MOMATガイドスタッフによる所蔵品ガイド
日程: 2017年11月14日(火)~2018年5月27日(日)、休館日を除く毎日
時間: 14:00-15:00(※イベント開催日には時間を変更する場合があります)
場所: 所蔵品ギャラリー(1Fエントランス集合)

2. MOMATガイドスタッフによるハイライト・ツアー
日程: 2017年12月3日(日)、2018年1月7日(日)、2月4日(日)、3月4日(日)
時間: 11:00-12:00
場所: 所蔵品ギャラリー(4Fエレベーター前集合)

3. キュレーター・トーク
日時: 11月18日(土) 14:00-15:00
担当研究員: 都築千重子(テーマ: 昭和戦前期の写実について)
場所: 4階エレベーター前

日時: 12月22日(金) 18:30-19:30
担当研究員: 大谷省吾

日時: 2018年1月20日(土) 14:00-15:00
担当研究員: 保坂健二朗

日時: 2018年3月24日(土) 14:00-15:00
担当研究員: 増田玲

※イベントの詳細は公式ホームページをご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年11月14日 ~ 2018年05月27日
金曜日・土曜日は20:00まで、12月28日(木)~1月1日(月)は休館、コレクション展無料観覧日 毎月第一日曜日および11月15日(水)、1月2日(火)、2月23日(金)、5月18日(金)

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use