ソピアップ・ピッチ 「desire line」

渋谷ヒカリエ 8/ ART GALLERY

poster for ソピアップ・ピッチ 「desire line」
[画像: Arboretum, 2015, Bamboo, rattan, metal wire, h. 250.0 x w. 200.0 x d. 10.0 cm, ©︎ Sopheap Pich Studio]

このイベントは終了しました。

8/ART GALLERY/Tomio Koyama Galleryでは、カンボジアを代表する現代アーティスト、ソピアップ・ピッチの日本初個展「desire line」を小山登美夫ギャラリーと同時開催致します。本展タイトルである「desire line」は、日本語で「けもの道」を意味します。今年2017年フロリダのラウシェンバーグレジデンシーで滞在制作した際、そこにけもの道があり、自然発生的にヒトが踏み固めることでできる道の面白さを感じてこのタイトルを思いついたといいます。出展作は「けもの道」からヒントを得た「Miroiise」「Moonstone」や、竹を細く裁断したものにインクをつけて表現した平面作品を含め、本展では2つの会場に合わせて約12点の新作を発表致します。

メディア

スケジュール

2017年10月27日 ~ 2017年11月20日

オープニングパーティー 2017年10月27日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

ソピアップ・ピッチ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use