カールステン・ニコライ 「パララックス」

市原湖畔美術館

poster for カールステン・ニコライ 「パララックス」
[画像: カールステン・ニコライ「ユニディスプレイ」 (2012) carsten nicolai, unidisplay, Photos: Axel Schneider Courtesy Galerie EIGEN + ART Leipzig/Berlin and Pace Gallery]

このイベントは終了しました。

人間の知覚や自然現象をテーマにした作品を発表し続けるアーティスト、カールステン・ニコライ。アルヴァ・ノト名義でノイズミュージシャンとしても活躍し、日本国内でも高い人気を集めています。日本国内の個展としては約15年ぶりであり、最大規模となる本展では、市原湖畔美術館の空間に合わせ、日本未発表の作品を含む音や光なをメディアにした6プロジェクトを展示。ニコライの表現の根源にあるものとはなにかを探りながら、新たな鑑賞体験を味わうことができます。

[関連イベント]
オープニング記念レクチャー
展覧会のオープンを記念して、来日中のカールステン・ニコライ本人によるレクチャーを開催いたします。アーティストとして、ミュージシャンとして、これまでのカールステン・ニコライの表現活動を振り返りながら、その根底を探ります。
日時: 3月18日(土) 14:00〜16:00
出演: カールステン・ニコライ、畠中実(NTTインターコミュニケーション・センター学芸員)
参加費: 1000円(入館料別途)
定員: 75名
※当日は、12時東京駅出発のバスツアーを開催いたします。(旅行企画・主催:富士急トラベル)
※関連イベントの詳細・お申し込みは、公式ホームページをご確認下さい

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2017年03月18日 9:30 ~ 2017年05月14日 18:00
休館日: 3月21日、 3月27日、 4月3日。開館時間: 平日 10:00〜17:00、土曜日・休前日 9:30〜19:00、日曜日・祝日 9:30〜18:00

Facebook

Reviews

Jennifer Pastore tablog review

10 Things in Tokyo: April 2017

Events and exhibitions happening this month in Tokyo and beyond

Jennifer Pastore tablog review

Six Golden Week Getaways

Art around beaches, lakes, and highlands for short GW excursions.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use