「群馬青年ビエンナーレ 2017」

群馬県立近代美術館

poster for 「群馬青年ビエンナーレ 2017」

このイベントは終了しました。

「群馬青年ビエンナーレ」は、15歳から30歳までの若い世代を対象とした、全国公募の展覧会です。開館以来の長い歴史をもつ「群馬青年美術展」を引き継ぎ、1991年以来隔年で開催されています。第13回となる今回は、172人(170組)から244点の応募があり、そのうち36人(組)37点が、入選しました。1月中旬におこなわれた入賞審査の結果、大賞1点、優秀賞1点、奨励賞4点、群馬の森野外作品賞1点、ガトーフェスタ ハラダ賞1点の計8点が入賞となりました。
大賞を受賞した笹岡由梨子(ささおか・ゆりこ)氏の《イカロスの花嫁》は、人的動力で動く人形や作家自身が扮する花嫁人形ヨリコの顔や手足にCG合成を駆使して、オリジナルのメロディと歌詞を基調にストーリーが展開する、「革命」をテーマに制作されたビデオ・インスタレーション作品です。
展覧会では入賞・入選作品が展示されます。可能性にあふれる新世代のアーティストたちの新鮮で多彩な表現を、どうぞご覧下さい。

メディア

スケジュール

2017年01月28日 ~ 2017年03月20日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use