「竹村京 ― どの瞬間が一番ワクワクする?」

ポーラ美術館

poster for 「竹村京 ― どの瞬間が一番ワクワクする?」
[画像: 「Playing Cards 2017, Austrian Cards on German Cards」 2017年 ドイツ製の1900年代のトランプ、日本製絹糸、合成繊維 800x125mm 24点 ©Kei Takemura 撮影 ©Kenji Takahashi]

このイベントは終了しました。

竹村京は、写真やドローイングの上に刺繍を施した薄い白布をかぶせ、自分や親しい人たちの個人的な物語や失われたもの、忘れ去られたものを記憶によって再構成して留める平面作品や、日常の生活のなかで破損してしまった個人的なオブジェを接着剤で仮止めし、薄い布で包み、破損部分に白く輝く絹糸でステッチを加えることによって光を与え、別の美的価値を生み出す「修復された」シリーズなどを制作してきました。本展覧会では、日常における偶然の重なりや瞬間の連続、そしてメモリアルな美しい時間をテーマとしています。竹村は、国や言語が違っても意味が共有できるトランプを取り入れた作品を近年制作していますが、今回出品される24点の「Playing Cards 2017, Austrian Cards on German Cards」も、ドイツ製のトランプにオーストリア製のトランプの図柄を日本製の絹糸で刺繍した布を重ね、時代と国を違えて組み合わされるカードのイメージの偶然性を表現しています。そして、今年出会ったという、インドネシアのジョグジャカルタで流行している「ドミノ」というカードゲームをモティーフとした「Playing Dominos in J.City」でも、ある日、偶然居合わせた人たちとドミノをしてできたカードの列のかたちを、耐久性のある日本製の絹糸によって薄い布に縫い取り、作品に留めています。本展覧会に出品される作品は、すべて未発表の最新作となります。
会場: ポーラ美術館1階アトリウム ギャラリー

[関連イベント]
イベントアーティスト・トーク&パフォーマンス「Meeting Point with Playing Card」
日時: 2018年1月13日(土) 15:00〜
出演: 竹村京
※お申し込み方法は公式ホームページからご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年01月13日 ~ 2018年03月11日

アーティスト

竹村京

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use