髙柳恵里「事実」

TALION GALLERY

poster for 髙柳恵里「事実」
[画像: 髙柳恵里 「具体的な事実」(2017) 木 接着剤 64x175x144mm]

このイベントは終了しました。

髙柳恵里は、1990年代以降に現代美術において一般化した身近な日用品を用いる手法や、個人的な視点を重視する傾向の端緒に位置づけられながら、「やり方としては未知で手探り」「誰も別に良いとも悪いとも言ってくれない場所でやってみよう」と作家自身が形容する一貫した制作態度により、立体、インスタレーション、写真などの様々な表現形態において、最も先鋭的で脱臼的な展開を見せ続けてきました。
タリオンギャラリーでは初の個展となる本展覧会では、すべて新作による立体とインスタレーションによって、見慣れた日常の事物が不意に見知らぬ世界に滑り込むかのような、髙柳によるまた新たな表現の構築と瓦解が示されます。また会期中には、作品集の寄稿者でもある蔵屋美香(東京国立近代美術館企画課長)、沢山遼(美術批評)をゲストに招き、ギャラリートークを開催いたします。
[関連イベント]
ギャラリートーク
日時: 3月19日(日) 18:00 - 20:00
会場: TALION GALLERY 東京都豊島区目白2-2-1 B1
定員: 30人 要予約 *定員に達し次第予約を閉め切らせていただきます。
入場料 :1,000円
出演者: 蔵屋美香 (東京国立近代美術館 企画課長)、沢山遼 (美術批評)、髙柳恵里
予約: 件名を「3月19日ギャラリートーク予約申込」とし、1.お名前2.電話番号3.参加人数をご記入の上、info@taliongallery.comまでメールをお送りください。折り返し、確認のメールをお送り致します。

メディア

スケジュール

2017年03月12日 ~ 2017年04月09日

アーティスト

髙柳恵里

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use