「メグミオギタギャラリー - コレクション -」 展

Megumi Ogita Gallery

poster for 「メグミオギタギャラリー - コレクション -」 展
[画像: オノサト•トシノブ 「朱の丸」 (1957) oil on canvas 22 x 27 cm]

このイベントは終了しました。

円等の幾何学による抽象表現として知られるオノサト・トシノブ(Toshinobu Onosato 1912 - 1986)の50年代のペインティングを中心に、初期のリトグラフ作品を併せて展示します。独自の抽象表現を追求した山口長男(Takeo Yamaguchi 1902 - 1983)は、抽象性の高い線や色彩で構成された1949年と1952年の風景の作品3点を展示します。また、東京国立近代美術館での回顧展(2016/12/6 - 2017/2/12)も記憶に新しい山田正亮(Masaaki Yamada 1929 - 2010)の作品は、作家活動の先駆けとなった1955年に描かれた、静物と空間を等しく平面に解体した抽象的な静物画を1点、そこから発展し更なる絵画の自律性に挑んだ「アラベスク」と称される1957年の作品を1点を展示します。

メディア

スケジュール

2017年03月15日 ~ 2017年04月28日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use