天野尚 「NATURE AQUARIUM」展

Gallery AaMo(ギャラリーアーモ)

poster for 天野尚 「NATURE AQUARIUM」展

50日後終了

本展覧会は"水景クリエイター世界のアマノ"として世界から愛された天野氏にスポットを当て、同氏が生み出した自然の生態系を再現する水草水槽(ネイチャーアクアリウム)と、著名な写真家でもある同氏の大判写真作品を組み合わせ、独自の自然観と水槽を融合した「生きたアート展」です。
会場には、本展のために製作された特別水槽「巨大ネイチャー水草ウォール」を含むネイチャーアクアリウム作品11点を展示。2008年7月開催のG8北海道洞爺湖サミットの会場に飾られた佐渡原始杉の超特大写真パネルなど、天野氏による超大判フィルムに撮影した最大8mの生態風景写真や水景写真をご覧いただけます。また、同氏が手掛けた世界一の人気を誇るリスボン海洋水族館収容の全長40mの巨大ネイチャーアクアリウム「水中の森」を映像で再現します。
さらに、「世界水草レイアウトコンテスト」受賞作品写真の初展示や、ワークショップ、トークショーの実施など、天野氏ファンはもとより「美と驚き」を求める誰もが楽しめる新しい展覧会となります。

[関連イベント]
■ネイチャーアクアリウム ビギナーズワークショップ
1.「流木レイアウトの制作」
日時: 11月25日(土) 18:30~20:00(開場17:30)
2.「石組レイアウトの制作」
日時: 12月16日(土) 18:30~20:00(開場17:30)
講師: 本間裕介(DA水景クリエイター)
定員: 各日50名(先着)
料金: 2000円
発売日: 11月8日(水) 12:00~

■スペシャルトークショー
1.「写真家 天野尚」
日時: 11月18日(土) 18:30~20:00(開場17:30)
出演者: タナカカツキ(マンガ家)、池田晶紀(写真家)、大岩剛(ADA専務取締役)
2.「世界ランカーが語る、水草レイアウトの世界」
日時: 12月9日(土)18:30~20:00(開場17:30)
出演者: 深田崇敬(グラフィックデザイナー、水景演出家)、タナカカツキ(マンガ家)
定員: 各日50名(先着)
料金: 2000円
発売日: 11月8日(水)12:00~

※イベントは展覧会営業終了後の特別開催となります
※イベントの詳細・申し込み方法は公式ホームページをご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年11月08日 ~ 2018年01月14日
開館時間: 平日は12:00~17:00、土曜日・日曜日・祝日は10:00~17:00、12月30日(土)~1月1日(月・祝)は12:00~17:00、1月2日(火)・1月3日(水)は10:00~17:00

アーティスト

天野尚

入場料

一般 1300円、大学生・高校生 1100円、中学生以下 800円

アートスペースの開館時間


イベントによって異なる

アクセス

〒112-0004 東京都文京区後楽1-3-61

都営三田線水道橋駅A4出口より徒歩1分、JR中央線水道橋駅東口より徒歩4分、東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅2番出口より徒歩6分、都営三田線・大江戸線春日駅A1出口より徒歩6分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use