小田宏子 「共にあるものについて」

北井画廊

poster for 小田宏子 「共にあるものについて」

このイベントは終了しました。

小田宏子(1940年-2015年)岡山県倉敷市出身。高校時代から絵画を学び岡山大学教育学部特設美術科進学。絵画から雁皮紙を使ったレリーフや立体の作品へと表現方法が移行。その後、国内では岡山を中心に女性作家グループでの活動や国際丹南アートフェスティバルなどで発表、海外のアートフェアにも出展されるなど国内外で精力的に発表を続ける。2015年永眠。
本展は、2017年秋に岡山県立美術館にて開催された回顧展「小田宏子 FRAGMENTS」の展示作品の一部を展示いたします。

メディア

スケジュール

2017年12月01日 ~ 2017年12月26日
水曜日・木曜日・祝日は休廊

アーティスト

小田宏子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use