「すべての現在から歴史は流れる - History flows from all the presents」〜スウェーデンよりアーティストのハンス・アンダーソンを迎えて〜

AIT ルーム

poster for 「すべての現在から歴史は流れる - History flows from all the presents」〜スウェーデンよりアーティストのハンス・アンダーソンを迎えて〜
[画像: Work by Hans Andersson, 2017, Courtesy of Galerie Forsblom, Photo by Angel Gil]

このイベントは終了しました。

アート作品は、鑑賞者の心の状況にある種の穏やかさをもたらすことはできるのでしょうか。
こうした問いは、アートがより高次の意識のために作られていた時には重要なものでした。それは、様々な文化における宗教芸術に繰り返し見られながらも、モダニズムの幕開けによって向き合うことが困難になった問いといえます。ハンス・アンダーソンは、丁寧に時間を折り重ねた緻密なドローイングやコラージュ、立体作品を制作しています。それらは、優れた宗教芸術が持つような、時間を超越した性質を持っているとも考えられます。初期エレクトロアコースティック音楽、インディアン・タントリック・アート、建築、そして変性意識など、数々の経験や情報によってドローイングは、私たちをそうした複雑ながらも魅了してやまない物質と時間の交差に身を任せるよう促します。
今回の滞在においても、アンダーソンは、特に使い古した布である襤褸(ボロ)に着目したり、日本におけるアニミズムや建築にも関心を示し、時間や意識の重なりについて積極的にリサーチを行ない、東京以外にも、京都や広島にも訪れました。
本トークでは、アンダーソンによるこれまでの作品のスライド写真などを例に活動の様子や思考のプロセスを紹介したのち、後半はロジャー・マクドナルドとの対話によって進行します。

[概要]
日程: 11月14日(火) 19:00-21:00(18:30 開場)
場所: AIT代官山ルーム
定員: 20名
参加費: 一般 1000円、MAD受講または修了生・一般学生・AITベースメンバー 800円、AITハウス・サポートメンバー 無料
※1ドリンク付き、要予約、要約通訳あり

※イベントの詳細・申し込み方法は公式ホームページをご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年11月14日 19:00~21:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use