小林健太 「自動車昆虫論 / 美とはなにか」

G/P gallery

poster for 小林健太 「自動車昆虫論 / 美とはなにか」
小林健太, "IAM_Blue Star" (2017) archival pigment print, 1456 x 1030 mm, Courtesy of G/P gallery, Tokyo

このイベントは終了しました。

「自動車昆虫」は作家による造語です。図像の生成起源をたどるリサーチ中に、画像データの基盤であるグリッド構造に興味を覚えた小林は、その分割システムが上下構造すなわちヒエラルキーと均一化を生むもの、そして対象を区切って認識することで対象そのものへの解像度を下げるというパラドックスが文明にもたらす影響について、彼なりの考察を重ねるようになりました。昆虫が群をなして知性を獲得し、交通網のようなネットワークを構築して活動していくように、この社会で営む人間たちを「自動車昆虫」に例え、グリッドの境界線の間に存在する割り切れないものや、未分化な状態に宿るもう一つの秩序・美学へと意識を向けます。本展では、Photoshopの指先ツールで画像データを編集加工した「#smudge」シリーズの写真プリントとビデオ作品をはじめ、床に焼いた正方形のタイルを並べたインスタレーションなど身体に直接的な経験を促す意欲的な新作を発表いたします。
[関連イベント]
トークイベント (開催予定 / 詳細は追って発表いたします)

メディア

スケジュール

2017年06月03日 ~ 2017年08月12日 17:00

オープニングパーティー 2017年06月03日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

小林健太

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use