「吉岡徳仁 光とガラス」展

21_21 DESIGN SIGHT

poster for 「吉岡徳仁 光とガラス」展

このイベントは終了しました。

自然をテーマにした詩的で実験的な作品によって、デザイン、建築、現代美術の領域で国際的に活動するデザイナー、吉岡徳仁。これまで吉岡は、光、音、香りなどの非物質的な要素を用いて観る人の感覚を揺さぶり、形の概念を超える独自の表現を生み出してきました。本展では、光の表現に最も近い素材であるガラスに着目。人々の記憶や感覚の中に在る日本独自の自然観を映し出し、光とガラスから生まれる創作の本質に迫ります。会場では、代表作である「Water Block – ガラスのベンチ」をはじめ、建築のプロジェクト「光庵 – ガラスの茶室」と「Rainbow Church – 虹の教会」の映像を展示するほか、最新作の「Glass Watch」、Dom Pérignon Art Projectで発表された「Prism」、「虹の建築」プロジェクトが展示されます。

メディア

スケジュール

2017年11月02日 ~ 2017年11月13日

アーティスト

吉岡徳仁

Facebook

Reviews

Mac Salman tablog review

Tokujin Yoshioka's Glass Project

A mini retrospective at 21_21 Design Site for the artist of spectral light.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use