poster for MAROBAYA 展
[画像: 「38STUDIO」 (2011)]

このイベントは終了しました。

MAROBAYAは、触れること着ること見ることなど、身体で感じ考えることを基軸に、衣服や布に纏(まつ)わる活動を行っています。彼らは、「ひとはなぜ衣服を着るのか」ということに興味があります。衣服や布を身体が纏(まと)うことで、馴染むこと、違和、ゆらぎ(例えば、似合っているとかなんか違うとか)などが生じます。このような不思議な出来事の所以を考えていることに、面白さがあります。MAROBAYAは、衣服と布製品をつくっています。布地はその素材のもつ表情と触感から選ばれ、衣服や布製品はその表情と触感とともに形になります。佐賀町アーカイブでは、初めての展示です。会場にお越しいただき、是非、触れて着て見て感じてください。
[関連イベント]
お話会「MAROBAYAと衣服」
日時: 2017年12月10日(日)12:00〜13:00
会場: 佐賀町アーカイブ(地下・B110)
講師: 小林和人、上村晴彦、木村勇太
定員: 15名程度

メディア

スケジュール

2017年12月01日 ~ 2017年12月10日
開館時間: 13:00〜19:00、会期中無休

アーティスト

MAROBAYA

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use