サイトユフジ 「GANDA」

ギャルリー東京ユマニテ

poster for サイトユフジ 「GANDA」
[画像: 「Ganda 4」(2017)、ガッシュ・和紙、78×107cm]

このイベントは終了しました。

サイトユフジは1949年山形市生まれ。武蔵野美術大学産業デザイン科卒業後渡欧。オーストリア、ウィーンで古典絵画の油彩、テンペラ混合技法などを学び、ドイツ、オーストリア、ポーランドなどヨーロッパ各地で作品を発表。約15年の滞在を経て1988年に帰国。1989年にはユマニテで個展を開催しました。その後、山形市を拠点に国内外の展覧会で発表を続けています。今回の展示はA.デューラーの木版画『RHINOCERUS』のモデルとなったインドサイGANDAをモチーフにガッシュで描かれた作品、その他テンペラ板絵など約20点を発表します。ユマニテでの発表は1989年の個展以来となり、東京での新作展も15年ぶりとなります。

メディア

スケジュール

2017年12月04日 ~ 2017年12月16日
日曜日は休廊

アーティスト

サイトユフジ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use