細川護熙「棚田の四季」展

スパイラル

poster for 細川護熙「棚田の四季」展

このイベントは終了しました。

棚田は、山地が多い日本の地形を活かした水田の姿であり、日本の原風景の一つとなっています。土地を平らにして畦を築き、水を引いて水田をつくり、米を育て収穫する、米づくりが日本の風土をかたちづくり、米づくりの一年は、日本の歳時となりました。この日本を象徴する原風景として、細川護熙氏が描いた作品が「棚田の四季」です。春夏秋冬の棚田の情景が2m×1mの大きさの和紙60枚によって構成されています。

メディア

スケジュール

2017年06月01日 ~ 2017年06月04日

アーティスト

細川護熙

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use