「建築家・大高正人と鎌倉別館」展

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

poster for 「建築家・大高正人と鎌倉別館」展

このイベントは終了しました。

1984年、建築家・大高正人の設計による鎌倉別館が北鎌倉寄りの鎌倉街道沿いに開館。大高正人は、ル・コルビュジエに学んだ日本近代建築の巨匠、前川國男の下で神奈川県立図書館・音楽堂(1954年)や東京文化会館(1961年)を担当し、独立後は横浜のみなとみらい地区などの総合的な都市計画を手がける一方で、風土に根ざした地方都市の町づくりを推進した建築家です。改修に伴う長期休館を前にオリジナルの建築意匠でご覧いただける最後の企画展として、大高正人の美術関連の仕事に焦点を当てながら、鎌倉別館で開催してきた展覧会にまつわるコレクションや関連資料を中心に、鎌倉別館の33年間の活動を振りかえります。

[関連イベント]
「担当学芸員によるギャラリートーク」
日時: 6月25日(日)、7月9日(日)、8月6日(日) 各日14:00〜14:30

メディア

スケジュール

2017年05月27日 ~ 2017年09月03日

アーティスト

大高正人

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use