「第19回亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重 『絵をつくること』」

クリエイションギャラリーG8

poster for 「第19回亀倉雄策賞受賞記念 渡邉良重 『絵をつくること』」
[画像: 渡邉良重、受賞作「AUDREY」のパッケージデザイン]

24日後終了

1997年に急逝したグラフィックデザイナー亀倉雄策の生前の業績をたたえ、グラフィックデザイン界の発展に寄与することを目的として、1999年、亀倉雄策賞が設立されました。この賞の運営と選考は公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が行い、毎年、年鑑『Graphic Design in Japan』出品作品の中から、最も優れた作品とその制作者に対して贈られます。
第19回は、渡邉良重氏による洋菓子のパッケージデザイン「AUDREY」に決定しました。
アートディレクター、グラフィックデザイナーとして、自ら手がけるイラストレーションを主体に、独自の世界観で作品をつくり出す渡邉氏。広告、パッケージ、テキスタイルや、「D-BROS」をはじめとする商品デザイン、「CACUMA」の洋服のデザイン、絵本など、様々なプロジェクトを手がけています。
受賞作は、日本各地から厳選したいちごを主役に、世界のチョコレートを使ったスイーツ専門店の一連のパッケージ。選考会では、「渡邉氏の作品が、かつての『個』の表現から、近年、時代を象徴するデザイン表現に変わってきている」、「文字や余白の白を生かしたデザインが氏のイラストレーションの世界観を一層引き出している」など、高く評価されました。この受賞を記念して個展を開催いたします。
会場では、受賞作「AUDREY」のパッケージとともに、これまで渡邉氏が手がけてきたイラストレーションの仕事や作品を展示します。

メディア

スケジュール

2017年04月04日 11:00 ~ 2017年05月20日 19:00
4月29日(土)〜5月7日(日)は休館

アーティスト

渡邉良重

入場料

無料

アートスペースの開館時間

11:00から19:00まで
日曜・祝祭日休館

アクセス

〒104-0061 東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F
電話: 03-3575-6918 ファックス: 03-3575-7077

JR新橋駅(銀座口)・地下鉄銀座線新橋駅(5番出口)より徒歩3~4分 地下鉄銀座駅または、JR有楽町駅より徒歩6~8分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use