「Dear woman - 折々のよそおい - 」

Gallery 5610

poster for 「Dear woman - 折々のよそおい - 」

このイベントは終了しました。

日本にはハレの日に女性が着物で美しく装う風習があります。お宮参り、七五三、十三詣り、成人式、結納に婚礼など、一生に一度の行事はもちろんのこと、お正月や芝居見物、節句他、大切な日にはいつでも着物で装いました。日本の風習とともにあったこのような装いの文化は、簡略化されたり、忘れられつつあります。しかしその一方でその良さを見直す傾向や日本人としてちゃんと知りたいと思っている人が今増えているように感じています。「Dear woman 折々のよそおい」展では、まだその風習が生活に息づいていた時代に制作した祝着等の展示とそれらの着物に込められた思いやひとつひとつの図柄の持つ意味なども紹介していきます。祝いの着物による“大羊居の世界”をとおして着物文化にある日本人の美意識を再発見していただけたらと思います。

メディア

スケジュール

2017年04月18日 ~ 2017年04月23日
最終日は17:00まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use