トミオ・セイケ 「Julie - Street Performer」

ブリッツ・ギャラリー

poster for トミオ・セイケ 「Julie - Street Performer」
[画像: Ⓒ Tomio Seike]

このイベントは終了しました。

本作は、若きストリート・パフォーマーであるジュリーの生き方をテーマにした初期作で、今回が世界で初公開となります。1982年10月、セイケはロンドンで、カナダから来た若き4名のストリート・パフォーマーに出合います。セイケは、彼らに興味を持ち、約1週間にわたり主に女性ダンサー・ジュリーのパフォーマンスや私生活をドキュメントしました。彼がとらえたのは、将来の大きな希望と現実の不安の中で揺れ動く若者たちの表情や態度です。前作のリヴァプールの若者たちと同様に、青春の光と影が見事に表現されています。

メディア

スケジュール

2017年10月03日 ~ 2017年12月02日
日曜日、月曜日は休廊

アーティスト

トミオ・セイケ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use