浜昇 「VACANT LAND 1989」

フォトグラファーズギャラリー

poster for 浜昇 「VACANT LAND 1989」
[画像: 浜昇]

このイベントは終了しました。

浜昇は、1989年の前後3年にわたり地上げや再開発などによって生じた東京の神田、四谷、新宿の「空地」を記録し、2007年に953枚の写真を収めた写真集『VACANT LAND 1989』(photographers’ gallery)を刊行しました。この写真集は第20回写真の会賞を受賞し、翌年には銀座ニコンサロンで同名の写真展を開催し好評を得ました。近年では、2017年さがみはら写真賞を受賞した写真集『沖縄という名』(「シマ それ自身の終わりなき時へ」、「Positions 1969-1988」、「かなたへの海」による全3巻、ソリレス書店)を刊行するなど、精力的に活動を続けています。本展はニコンサロンでの展示(2008年)の出品作を再構成するあらたな展覧となります。バブル崩壊後、約30年を経て今も残る953枚の写真。これは、ただの風景写真ではありません。

[トークイベント]
日時: 11月10日(金) 19:00-20:30
出演: 浜昇、平井玄、北島敬三(司会)
定員: 25名
参加費: 1000円
※お申し込み方法は公式ホームページからご確認ください。

メディア

スケジュール

2017年11月07日 ~ 2017年11月19日

アーティスト

浜昇

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use