「世界が見た、驚きと感動の大自然 ネイチャーズベスト傑作写真展」

日比谷図書文化館 ミュージアム

poster for 「世界が見た、驚きと感動の大自然 ネイチャーズベスト傑作写真展」
[画像: Stuart Porter]

このイベントは終了しました。

ネイチャーズベストは1995年にスタートした世界最大規模の自然写真のコンテストで、毎年世界中の優れたプロ、アマチュアカメラマンから寄せられる数多くの応募の中から優秀作品を選定し、毎年700万人が訪れるアメリカのスミソニアン国立自然史博物館で展示、表彰するものです。写真のジャンルは、野生動物、植物、風景など自然界のあらゆる営みが対象で、決定的瞬間を捉えた写真は、圧倒的な迫力と驚き、美しさに満ち溢れ、また愛らしく、微笑ましい動物たちの表情は、この地球・自然がかけがえのない大切なものであることを私たちに強く訴えかけます。本展では、展示替えも含め、歴代の受賞・優秀作品など選りすぐりの写真作品約80点を紹介します。

[関連イベント]
講演会「北の自然誌/northern wildlife」
日時: 6月30日(金) 13:00~14:30(12:30開場)
場所: 日比谷図書文化館 地下1階 日比谷コンベンションホール(大ホール)
講師: 安藤 誠(ネイチャーガイド・プロカメラマン)
定員: 180名(事前申込順、定員になり次第締切)
料金: 500円

ワークショップ「都会の中の自然を切り撮る - シャッタースピード、絞り、感度の3つを学ぶ基礎講座 -」
日時: 7月27日(木) 13:00~14:30(12:30開場)
場所: 日比谷図書文化館 4階 スタジオプラス(小ホール)
講師: 加藤 文雄(ネイチャーフォトグラファー)
定員: 30名(事前申込順、定員になり次第締切)
料金: 500円
※参加に際しては、シャッタースピード、絞り、感度の調整機能があるカメラをお持ち下さい。
※お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

「ギャラリートーク」
日時: 6月15日(木)、7月22日(土) 両日共13:00~13:30
場所: 日比谷図書文化館 1階 特別展示室
講師: 菊池 英俊(ネイチャーフォトグラファー)6月15日(木)、園部 大輔(山岳風景写真家)7月22日(土)
定員: 30名程度
参加無料、事前申し込み不要

メディア

スケジュール

2017年06月09日 ~ 2017年08月09日
6月19日・7月10日・7月17日は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use