デイヴィッド・シュリグリー 「ルーズ・ユア・マインド - ようこそダークなせかいへ」

水戸芸術館現代美術センター

poster for デイヴィッド・シュリグリー 「ルーズ・ユア・マインド - ようこそダークなせかいへ」
[画像: デイヴィッド・シュリグリー 「アーティスト」(2012)、 アニメーション 2分24秒 Courtesy: Artist and Stephen Friedman Gallery, London]

60日後終了

ブラックユーモアが特徴の作品で知られるイギリス人現代美術家、デイヴィッド・シュリグリーによる日本初の大規模個展を開催します。
シュリグリーは、日常の場面を軽妙に描写したドローイングをはじめ、アニメーション、立体、写真などさまざまな手法で制作したアイロニカルな作品で国際的に高い評価を得ています。身近な題材を扱った作品は、美術とポップカルチャーの領域を軽やかに横断し、著名なミュージシャンやファッション・ブランドとコラボレーションを行なう一方、マンガやパブリックアートでも注目され、幅広い層から人気を博しています。
「Lose Your Mind(ルーズ・ユア・マインド)」という本展のタイトルは、「気が狂う」などを意味する熟語の命令形にあたります。正気を失うよう促す挑発的なタイトルには、シュリグリー作品に通底する独特のユーモアが現れているといえるでしょう。ブリティッシュ・カウンシルとのパートナーシップにより開催する本展では、人気の高いドローイングを圧倒的なボリュームで展示するほか、思わず笑いがこぼれるアニメーション映像から、剥製の彫刻、芸術を揶揄するコンセプチュアルな作品まで、シュリグリーの多様な活動を国内で初めて包括的に紹介します。さらに、2016年秋からロンドンのトラファルガー広場で展示され話題を呼んでいるパブリックアート「リアリー・グッド」のバルーン版を制作し、世界に先駆けて初公開します。イギリス特有といえるダークなユーモアで彩られたデイヴィッド・シュリグリーの世界をぜひお楽しみください。

[関連イベント]
1. アーティスト・トーク(日本語通訳あり)
日時: 2017年10月14日(土) 14:00~15:00
出演: デイヴィッド・シュリグリー
会場: 現代美術ギャラリー内ワークショップ室
定員: 70名(予約不要・先着順)※無料、当日11:00よりトーク会場前で整理券を配布します。

2. シュリグリーで英語レッスン
日時: ①11月25日(土)[高校生以上おとなクラス] 
   ②12月2日(土)[小学1年~4年生クラス] 
   ③2018年1月8日(月・祝)[小学5年~中学3年生クラス] 
   各日11:00~12:00 ※ただし②のみ11:45まで
講師: トム・ギブ(那珂市教育委員会 外国語指導助手)
定員: 各回20名(要メール申込・先着順)※無料

3. 視覚に障害がある人との鑑賞ツアー「セッション!」
日時: 12月9日(土)、2018年1月13日(土) 各日15:00~17:00
ナビゲーター: 白鳥建二
定員: 各回5名(要電話申込・先着順)
対象: 一般
参加費: 1000円(展覧会入場料を含む)

4. ウィークエンド・ギャラリートーク
期間: 10月28日(土)~2018年1月21日(日) 期間中の毎週土・日曜日 各日14:30~(約40分)※11月19日(日)、2018年1月6日(土)、1月7日(日)は除く。
会場: 現代美術ギャラリー ※参加費は展覧会入場料に含まれます

※各種イベントの詳細は公式ホームページをご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年10月14日 ~ 2018年01月21日
冬期休館: 12月27日(水)~2018年1月3日(水)、1月9日(火) ※2018年1月8日(月・祝)は開館

入場料

一般 800円, 中学生以下・65歳以上・障害者手帳提示とその介護者1名 無料

アートスペースの開館時間

9:30から18:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休館

アクセス

〒310-0063 茨城県水戸市五軒町 1-6-8
電話: 029-227-8111 ファックス: 029-227-8110

水戸駅北口から、徒歩で約20分、バスご利用の場合は7~8分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use