工芸館開館40周年記念特別展「陶匠 辻清明の世界 - 明る寂びの美」

東京国立近代美術館工芸館

poster for 工芸館開館40周年記念特別展「陶匠 辻清明の世界 - 明る寂びの美」

4日後終了

辻清明(1927-2008)は、1955年に東京・多摩に登窯を築いて以降、信楽の土を用いた無釉焼き締め陶を活動の中心とした作家です。古美術の蒐集や芸術家との交流を通して感性を磨き、「明る寂び」と呼ばれる信楽特有の美の世界を構築しました。工芸館開館40周年と、辻の没後10年を記念して開催する本展では、茶陶やオブジェなどの代表作とともに、古信楽や古代ペルーの土器など、きびしい目で選び抜かれた愛蔵品や、洋画家の山口長男やアメリカの陶芸家ピーター・ヴォーコスら、芸術家が辻の陶房で制作した作品なども紹介し、辻清明という陶芸家の創作の軌跡を振り返ります。

[関連イベント]
タッチ&トーク
日時: 会期中の毎週水曜日・土曜日 14:00~15:00
場所: 工芸館会場
※申込不要、参加無料(要観覧券)

※イベントの詳細は公式ホームページをご確認下さい。

メディア

スケジュール

2017年09月15日 ~ 2017年11月23日
月曜日(9月18日、10月9日は開館)、9月19日(火)、10月10日(火)は休館

アーティスト

辻清明

入場料

一般 600円、大学生 400円、高校生以下および18歳未満、65歳以上、障害者手帳提示をお持ちの方とその付添者(1名)は無料

アートスペースの開館時間

10:00から17:00まで
月曜休館
※入館は閉館の30分前まで。展示替期間、年末年始休館。月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休

アクセス

〒102-0091 千代田区北の丸公園1-1
電話: 03-5777-8600

東京メトロ東西線竹橋駅1b出口より徒歩8分、 東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅2番出口より徒歩12分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use