干場月花 「それでも、ひろがる空。」

RISE GALLERY

poster for 干場月花 「それでも、ひろがる空。」
[画像: 干場月花]

このイベントは終了しました。

今回の展示では、原点に帰り、今の瞬間を生きる人々を描きたいと思った。現代の窮屈な空気が充満する日常で、街にいる人々は何を考え、なにを思うのだろう。雨の日、ちょっとしたことで挫けてしまった時、なんにもうまくいかない時、それでも空はどこまでも広く続いていて、ふと自分の落ち込みの小ささに気づく。そんな風にふとした一瞬で救われる瞬間は人それそれで、意外と簡単なものだったりするのかもしれない。そう行った瞬間に、人間の大切な部分が引き出され、作り上げられると思う。誰一人として同じ考えの人はおらず、その違いにぶつかり、混じり合う。その際に生じる孤独や不安は、私にとって描き表現したい永遠のテーマであり、これまでもこれからもどの国でも関係なく、人間がまとうもののように思っている。そして、孤独や不安があるからこそ人々は輝けるのだと思う。(干場月花)

メディア

スケジュール

2017年11月04日 ~ 2017年11月24日
休廊: 月曜日、火曜日

アーティスト

干場月花

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use