「日本のグラフィックデザイン2017展」

東京ミッドタウン・デザインハブ

poster for 「日本のグラフィックデザイン2017展」

42日後終了

東京ミッドタウン・デザインハブ (構成機関:公益財団法人日本デザイン振興会、公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会、武蔵野美術大学デザイン・ラウンジ) では、第67回企画展となる「日本のグラフィックデザイン2017」を開催いたします。会員約3,000名を擁するアジア最大級のデザイン団体、日本グラフィックデザイナー協会 (JAGDA) が、1981年より発行を続ける年鑑『Graphic Design in Japan』。2017年版の発行を記念して、掲載作品の中から約300点を実物と映像で展示します。身近な雑貨から、書籍、商品パッケージ、シンボル・ロゴ、ポスター、ウェブサイト、映像、展覧会やショップの空間デザインに至るまで、世界でも評価の高い日本のグラフィックデザインの現在を、ぜひご覧ください。
[関連イベント]
会期中、グラフィックデザイナー・アートディレクター等によるトークイベントを開催します。詳細が決定次第、デザインハブ公式サイトよりご案内します。

メディア

スケジュール

2017年06月17日 ~ 2017年08月06日

アーティスト

渡邉良重三澤遥八木義博玉置太一

入場料

無料

アートスペースの開館時間

11:00から19:00まで

アクセス

〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
電話: 03-6743-3776 ファックス: 03-6743-3778

都営地下鉄大江戸線六本木駅8番出口より直結、東京メトロ日比谷線六本木駅地下通路にて直結、東京メトロ千代田線乃木坂駅3番出口より徒歩3分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use