「フランス絵画の宝庫 - ランス美術館 - 」展

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

poster for 「フランス絵画の宝庫 - ランス美術館 - 」展
[画像: ポール・ゴーギャン 「バラと彫像」 (1889) 油彩、カンヴァス]

このイベントは終了しました。

フランス北東部シャンパーニュ地方にある、ランス美術館のコレクションをご紹介する展覧会です。ランス美術館は、歴代のフランス国王が戴冠式を行った大聖堂で知られる古都ランス市に位置し、初期ルネサンスから現代まで、幅広いコレクションを有しています。本展覧会はランス美術館の所蔵作品から、17世紀から20世紀まで、選び抜かれた作品約70点を展示、華麗なるフランス絵画の歴史をたどります。また、ランス市に縁の深い日本出身の画家レオナール・フジタ(藤田嗣治)の作品群も合わせて展示します。

[関連イベント]
1.ギャラリートーク(当日自由参加)
内容: 当館学芸員が展示室で作品解説を行います(30分程度)。
日時: 4月28日(金)17:30〜 / 5月6日(土)13:30〜

2.ギャラリーでトーク・アート(要申込)
休館日に貸切の美術館で、ボランティアガイドと対話をしてみませんか?作品解説を聞くのではなく、参加者が作品を見て、感じ、思うことを話しながら楽しむ参加型の作品鑑賞会です。
対象: 子供から大人までどなたでも
定員: 20名程度
日時: 美術館休館日の月曜日

※関連イベントの詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2017年04月22日 ~ 2017年06月25日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use