「東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵 映画ポスター名品選」展

行幸地下ギャラリー

30日後終了

東京国立近代美術館フィルムセンターは、1970年の設立以来、映画のフィルムを文化財として収集・保存し、積極的な上映活動を続けてきた日本で唯一の国立映画機関です。そのフィルムセンターのコレクションのもう一つの柱が、ポスター・スチル写真・シナリオ・プレス資料・機材・書籍といった映画資料です。
これまでフィルムセンターは所蔵資料を用いて数多くの展覧会を催してきましたが、この度、私たちのコレクションがより多くの方々の目に触れる機会として、いつもの展示室から飛び出し、丸の内の行幸地下ギャラリーで展覧会を開催することとなりました。展示品は、所蔵する映画ポスターの中から歴史的に価値の高い3つのコレクションそれぞれから10点ずつを選りすぐったものです。全30点の名品たちをご堪能ください。
このポスター展は、街路に貼られてきたポスターというメディアを、もう一度街中に呼び戻す試みとも言えるでしょう。また、20世紀以来世界の民衆を魅了してきた、映画という文化の豊かさを再発見する機会ともなるでしょう。

[展示ポスター]
・戦後期フランス映画のポスター(新外映コレクション) 10点
・戦前期日本の映画ポスター(みそのコレクションほか) 10点
・無声期ソビエト映画のポスター(袋一平コレクション) 10点

※展示形態は、デジタル画像からの出力による複製展示です。

メディア

スケジュール

2017年11月10日 ~ 2017年12月25日

入場料

無料

アートスペースの開館時間


イベントにより異なる

アクセス

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目
電話: 03-5218-5100

行幸地下ギャラリーは丸の内ビル-新丸の内ビル間の地下連絡通路にあります。JR東京駅より徒歩6分、JR山手線有楽町駅より徒歩7分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use