人見崇子 「小さな宇宙 - 飛ぶたね - 」

東京ガーデンテラス紀尾井町

poster for 人見崇子 「小さな宇宙 - 飛ぶたね - 」

このイベントは終了しました。

人見崇子氏は「植物の小宇宙」をテーマにしています。日常生活で、何気なく目にとまる様々な植物をモチーフとして木を素材に表現します。「植物の小宇宙」とは、「いかに誕生し、なぜ存在するのか」という問いかけが根底にあります。植物に生命体を感じとり、世界観を創り出しています。
大地から芽を出し、開花期を迎えた後、次の繁栄のために種を飛ばす。種は新たな場所へと到達し、環境に適応することで生殖範囲を拡げます。天候や風向きの手助けにより新たな場所へ辿りつく種。新たな居場所に適応する、柔軟かつ自由で軽快なイメージを生み出します。また反対に、束縛から解放された未開の地へ旅立つ挑戦者の様な力強さも秘めています。植物の生命力。その進化し続ける独特の繁栄方法に人見氏は強く惹かれると語ります。
今展の作品「-飛ぶたね-」は花の茎をモチーフにした長くシッポのような作品です。面の構成が形態として出現することで、人見氏は地面に対し、ささやかな適応や抵抗を表現しています。具現化することにより、植物の存在を小宇宙へと誘うようです。

メディア

スケジュール

2018年09月25日 ~ 2018年11月09日
開館時間: 12:00〜20:00

アーティスト

人見崇子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援