細谷俊一郎 「反ユークリッド主義VII」

ギャラリイK

poster for 細谷俊一郎 「反ユークリッド主義VII」
[画像: 細谷俊一郎]

このイベントは終了しました。

細谷俊一郎が自らの創作活動の原理として掲げているのが「反ユークリッド主義」です。彼のドローイングには直線、曲線、そして無数の点が存在しますが、それらは私たちの慣れ親しんだ空間や形態の把握、遠近の感覚などを示すものではありません。矩形の画面の中に変転しつつ繰り返されるその謎めいた現れは、人間の知覚を超えて無限に折り重なる多次元の宇宙が、紙の表面という二次元の世界を通過する一瞬の痕跡でしょうか。いわば観測し得ないものの観測を繰り返す行為、いかなる答えも生み出さないかに見えるその純粋な行為こそが、人間にとって至上の価値である「美」への道筋であると彼は信じているのです。

メディア

スケジュール

2018年02月05日 ~ 2018年02月10日 17:00

アーティスト

細谷俊一郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use