マリタ・リウリア 「Golden Age」

スパイラル

poster for マリタ・リウリア 「Golden Age」
[画像: マリタ・リウリア《Lampedusa》(2015), Acryl, pigments, lava and gold leaf on canvas. 180 x 540 cm, Serlachius Art Foundation]

このイベントは終了しました。

タイトルの「Golden Age」には3つの意味が込められています。1つ目は、アーティスト自身における「黄金時代」です。マリタ・リウリアは、1980年代にアーティストとしてのキャリアをスタートさせ、以降世界各国で経験を積み、今まさに作家としての円熟期を迎えます。出展作品は、絵画、写真、映像と今まで積み重ねてきた作品からの応用が見られることでしょう。2つ目は、素材としての「金」です。本展に出展する絵画作品は全て、最初にキャンバス一面に黒い溶岩の顔料が塗られることから始まります。今にも吸い込まれそうな暗黒をベースに「金」を主とした絵の具で描き出される絵画。黒と金の対比に目を奪われることでしょう。3つ目は、フィンランド美術界の「黄金時代」です。1917年にロシア帝国から独立したフィンランドで、アーティストたちが自国のアイデンティティを強く打ち出そうと活動をした時期が第一の黄金時代、そして、1960-70年代、経済発展と福祉社会の確立を遂げ、フィンランドが世界に名を馳せる国に発展した時期を第二の黄金時代とマリタ・リウリアは捉えています。そして、第三の黄金時代はいつなのでしょうか?国にとって、個人にとって、Golden Age:黄金時代とは何なのか。経済恐慌、自然災害、宗教、そして難民など、世界が抱える問題に対し、アートができることとは。彼女は問い、思考を促します。

[関連イベント]
1. ギャラリーツアー マリタ・リウリアが展覧会を解説します。
日時:2019年1月5日(土) 14:00〜15:00
参加無料/事前申込不要
2. アーティストトーク 担当キュレーターを交えディスカッション形式で、出展作品についてお話します。
日時: 2019年1月10日(木)18:00〜19:00
参加無料/事前申込不要
※イベント詳細・お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2019年01月05日 ~ 2019年01月17日

アーティスト

マリタ・リウリア

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援