「Grayscale」展

amu

poster for 「Grayscale」展

このイベントは終了しました。

デジタルテクノロジーの進化で1つの事象が白黒に分断されつつあるその両極ーー「言語とクオリア」、「情報の実在と潜在」、「具体と抽象」、「生と死」、「有機と無機」ーーそれらの狭間を漂う濃淡の定まらないグレーゾーンを、早稲田大学文化構想学部と基幹理工学部の3つのゼミに参加する学生がメディアアートで表現。人の見た目、物への接し方、発する言葉等によって変化していく物事のグレーゾーンを実際に体験することができる12つの作品を、2日間に渡り恵比寿amuで展示します。

[関連イベント]
日時: 2月9日(金) 19:30〜22:00(開場 19:00)
スピーカー: 草原真知子(早稲田大学文化構想学部表象メディア論系 教授)、橋田 朋子(早稲田大学基幹理工学部表現工学科 准教授)、ドミニク・チェン(早稲田大学文化構想学部表象メディア論系 准教授)
参加費: 無料
定員: 30名

メディア

スケジュール

2018年02月10日 ~ 2018年02月11日
開館時間: 2月10日は14:00〜18:00、2月11日は10:00〜18:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use