「写真都市展 − ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち − 」

21_21 DESIGN SIGHT

poster for 「写真都市展 − ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち − 」

15日後終了

写真が発明されてまもなく2世紀になろうとしています。この200年近くに生み出された写真は天文学的な数に及び、テクノロジーやネットワークの革新とともに、その表現形式や制作手法、つくり手と受け手の関係にも大きな変化がおこっています。20世紀を代表する写真家ウィリアム・クラインは、写真、映画、デザイン、ファッションのジャンルを超えた表現と、ニューヨーク、ローマ、モスクワ、東京、パリなどの世界の都市を捉えた作品で、現代の視覚文化に決定的な影響を与えました。本展では、クラインの都市ヴィジョンとともに、斬新な眼差しで21世紀の都市と人間を見つめ、従来の写真のフレームを大きく飛び越えようとする日本やアジアの写真家たちを紹介します。
[関連イベント]
1. ウィリアム・クラインスタジオによるトーク
日時: 2月23日(金)17:00-18:30
出演: ピエール=ルイ・ドニ、ティファニー・パスカル
2. トーク「沈 昭良の写真について、アジアの写真の特性について」
日時: 2018年2月24日8日(土)14:00-15:30
出演: 沈 昭良、伊藤俊治
3. ウィリアム・クライン 来日記念 特別上映会
日時: 2018年2月25日(日)
会場: 東京ミッドタウン カンファレンスRoom7
※詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年02月23日 ~ 2018年06月10日
火曜日は休館、5月1日は開館

入場料

一般 1100円、大学生 800円、中学生・高校生 500円、小学生以下・障害者手帳提示とその介護者1名 無料

アートスペースの開館時間

10:00から19:00まで
火曜休館

アクセス

〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-6 (東京ミッドタウン内)
電話: 03-3475-2121

都営大江戸線・東京メトロ日比谷線六本木駅より直結予定, 東京メトロ千代田線乃木坂駅より徒歩3分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

Xin Tahara tablog review

21_21 DESIGN SIGHT 「写真都市展 − ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち − 」フォトレポート

22世紀まで生きるフォトグラファーたちと、写真の時代を生きたウィリアム・クラインとの共演!

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use