杉本克哉 「Idolization」

hpgrp Gallery 東京

poster for 杉本克哉 「Idolization」

このイベントは終了しました。

丁寧に重ねられたコンセプトを軸に、独特な色相と緻密な写実性から絵画を探求する杉本克哉。本展では、空間に一定のリズムでパレットが飾られます。対で並べられたそれは、一見すると何の変哲もないパレットですが、近くで見ることで一方が実物であり、片方が描かれたパレットであることに気付きます。今回モチーフとなっているパレットは、いわゆる絵画制作に用いられる調色板であり、それは制作の際に出る副産物、絵画の痕跡としても考えられます。その痕跡の変化を繰り返し描き連ねていく本シリーズは、存在しない「虚像」を精製し続ける試みとして、絵画を新たな次元へと転換させるのではないでしょうか。

メディア

スケジュール

2018年09月15日 ~ 2018年10月13日

オープニングパーティー 2018年09月15日18:00 から 22:00 まで

アーティスト

杉本克哉

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援