地主麻衣子 「53丁目のシルバーファクトリー」

アートセンター・オンゴーイング

poster for 地主麻衣子 「53丁目のシルバーファクトリー」

このイベントは終了しました。

地主はこれまで様々なメディア・手法を組み合わせながら、新しいストーリーテリングの提示を探ってきました。「新しいストーリーテリング」とは、他者とのコミュニケーションを介してストーリーが進行していく中で、その手法自体も展開していく、柔軟な質を持つものです。2014年発表の『馬が近づいてくる音』(blanClass, 神奈川)、2016年の『新しい愛の体験』(HAGIWARA PROJECTS, 東京)、そして2017年の『欲望の音』(LIVE International Performance Art Biennale, バンクーバー)では、地主とパフォーマーの対話に第三者の干渉および撮影が入る仕組みが作られ、それぞれ実践されました。そこでは、ある主題についての対話が地主の穏やかな誘導のもと行われ、舞台上のパフォーマーたちはそれぞれ、彼女が提示するひとつひとつの視座を一度咀嚼した上で、再び主題をみつめなおす行為が指示されました。地主は、彼女が提起する主題と私たちの生活とが交わる点に着目し、その存在を示唆します。しかし同時に他者を通して、彼女の持つその多彩で複合的な視座を一度解体し、観客にその再編集を委ねようとします。進行するに連れてどこまでもその枝葉を伸ばしてゆく地主のストーリーテリング、観客は自身でそれを切り取り再構成することによって、世界をみる視座を新たに獲得しなおすことができるのです。本展『53丁目のシルバーファクトリー』では、地主が昨年ニューヨークに滞在した際に撮影した映像を用いたビデオインスタレーションをご覧いただけます。マンハッタンの53丁目、5番街と6番街とその間にあるもの、そして地主がそこから想起したものを、彼女はどのように私たちに語ろうとするのでしょうか。
[関連イベント]
1. Ongoing AIR x KUNCI x JPF「そしてジョグジャとは?」
日時: 4月13日(金)20:00~
ゲスト: 小川格(画家)、増山士郎(アーティスト)
参加費: 要1drinkオーダー
2. 『くちびるから散弾銃(ニューヨーク・フェミニズム編)』トーク
日時: 4月21日(土)19:00~
ゲスト: ゲスト:百瀬文(アーティスト)
参加費: 参加費:¥1000(1drink+入場料)
3. Pre Ongoing School 作家本人による展示作品の解説を交えてのレクチャー。お好きなケーキとお飲物がついてきます。
日時: 4月22日(日)15:00〜
料金: 1500円 (ケーキとドリンク付き、先着30名様)
*詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年04月11日 ~ 2018年04月22日

オープニングパーティー 2018年04月14日19:00 から 21:00 まで
参加費: ¥1000(軽食+1drink+入場料)

アーティスト

地主麻衣子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use