川戸由紀 「アメリカのネズミ風のキャラクターのパレード」

Megumi Ogita Gallery

poster for 川戸由紀 「アメリカのネズミ風のキャラクターのパレード」
[画像: 川戸由紀, 2010, 21.5 x 35cm, 刺繍]

このイベントは終了しました。

3歳からハサミを使い創作活動を始めた川戸由紀(b.1984)は、現在は社会福祉法人かれん「アートかれん」に2003年より所属しています。その表現は、渋谷や新宿などの街の定点カメラの視点を再現した映像のシリーズ、パレードの再現シリーズ(刺繍)や、自然の風景を再現した読めない地名とサインのシリーズなど、「再現」をテーマに謎めいた作品を、集中力と興味の続く限り行い、次へと進む方法で制作活動を続けています。自閉症である川戸が、何度も反復しながら集中して制作した作品は、その小さな作品のサイズとは反対に大きなエネルギーを発散させています。今展では特に完成度の高いパレードを再現した刺繍のシリーズをまとめて展示します。アメリカのネズミのキャラクター風の動物人間達が並び、キャラクターと共にその解説文字も一緒に整列した謎に満ちた川戸ワールドを堪能できます。人間の創造の原点は感動の再現である事を示すように、一針一針布に針をぶっ刺しながら静止した動物人間達に生命を与えた、川戸の貴重な数年間しか制作の続かなかった刺繍シリーズです。是非ご期待ください。

メディア

スケジュール

2018年02月09日 ~ 2018年02月24日
休館: 月曜日、日曜日、祝日

アーティスト

川戸由紀

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use