「太田の美術vol.1 - 生誕90年 正田壤 芸術は遊びの極致」展

太田市美術館・図書館

poster for 「太田の美術vol.1 - 生誕90年 正田壤 芸術は遊びの極致」展
[画像: 正田壤《パンドラ》2013年(絶筆)、個人蔵]

49日後終了

人物、昆虫、動物などを独自のフォルムとマチエール(絵肌)によって描き出し、ユニークかつ物語性あふれる世界を表現し続けた太田出身の洋画家・正田壤(1928-2016)。正田の生誕90年にあたる2018年、太田市美術館・図書館では、初期作品から晩年までの約50点によって生涯をたどる回顧展を開催します。
本展では、代表作のほか、スタイルを確立するまでの実験性をともなった初期作品や日々の研鑽のなかでなされた素描、絵本『まっかっかなむすめがまどからのぞいている』(編:木乃美光、福音館書店、1973年)原画全17点などを、正田二郎、福田貂太郎、松本忠義、山口薫らの作品もまじえて展観します。自らの作品を「国籍不明、性別不明」と称し、「観ている人に、自由に物語を作ってもらいたい」と語る正田壤の生きいきとした作品をお楽しみください。

[関連イベント]
講演会「正田壤とクワガタと」
モダンアート協会を通して約30年の親交のあった森竹巳氏が、作品や人となりについてお話しします。
講師: 森竹巳(モダンアート協会会員、女子美術大学非常勤講師)
日時: 3月3日(土)14:00~15:30
会場: 3階視聴覚ホール
定員: 80名

ギャラリートーク
本展担当学芸員が本展の作品や見どころについて展示室で解説します。
日時: 2月10日(土)、3月10日(土)、4月7日(土) 各日14:00~15:00
会場: 展覧会場

つながる鑑賞会
展示作品をじっくり楽しんで鑑賞していく、小・中学生を対象としたツアーです。
日時: 2月24日(土)、3月24日(土) 各日14:00~14:40
会場: 展覧会場

※詳細は公式ホームページをご覧ください。

メディア

スケジュール

2018年02月02日 ~ 2018年04月08日

入場料

一般 300円、高校生以下・65歳以上・障害者及びその付添人1人 無料

アートスペースの開館時間

10:00から18:00まで
月曜休館
日曜日・祝日は18:00まで、月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休館

アクセス

〒373-0026 群馬県太田市東本町15-16-30
電話: 0276-55-3036

東武伊勢崎線太田駅北口より徒歩1分、JR高崎線熊谷駅南口よりバス50分「太田駅南口」下車徒歩8分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use