「豊色の眼」展

A/A gallery

poster for 「豊色の眼」展

このイベントは終了しました。

本展は、宮城県在住の大竹徹祐・塗敦子・松浦繁による三人展であり、日常にあるモチーフのなかや作品制作の過程に、色彩の豊かさや鮮やかさを見出す彼らのまなざしに着目するものです。大竹は、食料品のパッケージやテレビ番組の映像、幼少期から使っている動植物の図鑑等をモチーフとし、色鉛筆やペンを塗り重ね複雑な色を再現しながら、繰り返し描きます。塗は、白黒写真と対峙し描いていく過程で自身のなかにイメージする色を紙の上に起こし、松浦は、「地球」というテーマのもとに、素材となる木と向き合いながら形を彫り起こし、現れた形に導かれるように色をのせていきます。

[関連イベント]
ギャラリーツアーと映像上映
日時: 6月23日(土)14:30〜16:00 
定員: 20名
*詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年06月01日 ~ 2018年06月24日

アーティスト

大竹徹祐塗敦子松浦繁

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use