「川瀬忍 作陶50年の間(ま)」展

智美術館

poster for 「川瀬忍 作陶50年の間(ま)」展

このイベントは終了しました。

川瀬忍(1950年~)は、十代で作陶の道に進んで以来、現在まで活躍を続ける、現代を代表する青磁作家のひとりです。これまで個展を中心に、現代作家として自身の美意識を加味した独自の青磁を発表してきました。川瀬忍の青磁は細部まで隙のないシャープな形、静謐で深い青の釉調など、いずれも洗練された美を湛えています。高い技量と作家独特の感性から生まれる作品により、今日まで多くの人を魅了してきました。
本展では、作家の半世紀にわたる活動を見渡しつつ、未発表の最新作に加え、習作的な試みや、作家が憧憬する古美術等を当館の展示空間に自在に取り合わせ、その仕事をご紹介いたします。

メディア

スケジュール

2018年11月23日 ~ 2019年03月24日
月曜日(ただし12月24日、1月14日、2月11日は開館)、12月25日、1月15日、2月12日、年末年始休館(2018年12月28日~2019年1月1日)は休館

アーティスト

川瀬忍

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援