「石塚公昭幻想写真展 - 生き続ける作家たち -」

リコーイメージングスクエア銀座8F A.W.P ギャラリーゾーン

poster for  「石塚公昭幻想写真展 - 生き続ける作家たち -」
[画像: (c)Kimiaki Ishizuka]

13日後終了

写真家であり、また人形作家である石塚公昭は、文学作品に生きる作家たちを自らが制作した人形を登場させてイメージを作り上げています。それらのシーンは文学を愛する石塚ならではのこだわりがあり、幻想世界へと誘います。江戸川乱歩・柳田國男・谷崎潤一郎・泉鏡花・永井荷風・稲垣足穂・澁澤龍彦・村山槐多・中井英夫・夏目漱石・樋口一葉・森鴎外・太宰治・宮沢賢治・三島由紀夫・寺山修司・松本清張など作家たちへのオマージュとなるこれらの作品群は、実に不思議な魅力を放っています。展示作品はモノクロームを中心に約30点・江戸川乱歩シリーズをカラーで約10点の合わせて約40点を展示、併せて作品に登場する文学者の人形を数点展示いたします。

メディア

スケジュール

2018年07月25日 ~ 2018年09月02日 16:00

アーティスト

石塚公昭

ホームページ

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareginza/ (アートスペースのウェブサイト)

入場料

510円

アートスペースの開館時間

11:00から19:00まで
火曜休館

アクセス

〒104-0061 東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター 8F
電話: 03-3289-1521

東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線銀座駅A2出口より徒歩2分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use