ミナミ・ノリタカ 「California City, California」

KANA KAWANISHI PHOTOGRAPHY

poster for ミナミ・ノリタカ 「California City, California」
[画像: Tract No. 3198, Tract No. 3282, Correctional Facility (California City, California) 2017 | Pezography print |500×760mm © Noritaka Minami, courtesy KANA KAWANISHI GALLERY]

12日後終了
本日(月曜日)休館

西麻布に移転オープンする新スペースのこけら落とし展として、ミナミ・ノリタカ個展『California City, California』を開催いたします。
2015年にドイツ・ケーラー社より初の作品集として発表し、現在も撮影が続けられている作品《1972—Nakagin Capsule Tower》では、黒川紀章によるメタボリズム運動の象徴的建築「中銀カプセルタワービル」の外観やカプセル内部を淡々と撮影しつづけ、かつての未来像が古びゆくなかで、独特な時間軸として在り続ける姿をあらわにしたミナミ・ノリタカ。4年振りの新作となる本展覧会では、1950年代にカリフォルニアの砂漠に建設が試みられた夢想巨大都市「カリフォルニア・シティー」の今の姿を空撮で撮りためた、渾身の新作群を発表いたします。
[関連イベント]
アーティストトーク「未来と過去を行き交う建築と写真」
日時: 4月7日(土)17:00〜18:00
登壇者: 池谷修一氏(アサヒカメラ編集者)、菅原大輔氏(建築家/SUGAWARADAISUKE代表)、ミナミ・ノリタカ(アーティスト)
* 予約不要、入場無料、先着20名まで着席にてご案内

メディア

スケジュール

2018年04月07日 ~ 2018年06月02日

オープニングパーティー 2018年04月07日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

ミナミ・ノリタカ

入場料

無料

アートスペースの開館時間

13:00から20:00まで
土曜日は12:00から, 土曜日は20:00まで
月曜・日曜・祝祭日休館

アクセス

〒106-0031 東京都港区西麻布2-7-5-5F
電話: 03-5843-9128

東京メトロ千代田線乃木坂駅5番出口より徒歩9分、東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅A5番出口より徒歩11分、東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅1a出口より徒歩11分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use