「good design company 1998-2018」展

クリエイションギャラリーG8

poster for 「good design company 1998-2018」展

このイベントは終了しました。

good design companyは今年で設立20周年を迎えます。 代表を務める水野学は、設立以来、「デザインで世の中を良くすること」を目指し、ビジネス社会におけるデザインの重要性を唱え、熊本県公式キャラクター「くまモン」や、中川政七商店、相鉄グループをはじめ、数多くのクライアントのデザイン、ブランディングを手がけてきました。 その範囲は、グラフィックからプロダクト、空間、鉄道車両までと実に幅広く、デザインする対象の「そのものらしさ」を意識し表現することで、一過性ではなく、長く愛されるデザインを世の中に送り続けています。 本展では、good design companyの20年間の活動の軌跡を一望する展示と、そのデザインプロセスをご紹介します。 私たちが目にする商品やサービスが、どんなプロセスでデザインされているのか、クライアントと良きパートナーとなり要望や課題をデザインで解決していく、普段見ることのない制作の現場をじっくりとご紹介します。good design companyのこれまでといま、そしてこれからどんな方向に向かうのかーー。 デザインを志す人、携わる人だけでなく、依頼する人、使う人、すべての人に、デザインの可能性をメッセージする展覧会にしたいと考えています。

メディア

スケジュール

2018年09月12日 ~ 2018年10月18日

オープニングパーティー 2018年09月12日19:00 から 20:30 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援