「イサム・ノグチとAKARI - 竹と和紙でつくるアカリの彫刻 - 」

リビングデザインセンターOZONE

poster for 「イサム・ノグチとAKARI - 竹と和紙でつくるアカリの彫刻 - 」

このイベントは終了しました。

いまや世界的なデザインアイコンとなったAKARIは、彫刻家イサム・ノグチと岐阜提灯の出会いから始まりました。たまたま立ち寄った岐阜で、提灯作りに魅せられたイサム・ノグチは、滞在中に最初のデザインを起こします。以来35年に渡って、岐阜の工房を訪れては新作のAKARI をデザインし続け、その数は200を超えたと言います。職人が手仕事で竹ひごを巻き、ひとつひとつ和紙を貼りつけるという、伝統工芸・岐阜提灯の技術を活かしつつ、インテリアアイテムとして日常の暮らしに取り込みやすいようデザインされています。
会場: 5F 暮らしのかたち

メディア

スケジュール

2018年07月12日 ~ 2018年09月25日
8月6日〜8月10日は休館

アーティスト

イサム・ノグチ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use