「コレクション名品展」

大宮盆栽美術館

poster for 「コレクション名品展」

このイベントは終了しました。

屋内のコレクションギャラリーでは、当館の所蔵する盆栽を中心に、盆器、水石等の名品をご紹介します。盆栽は、週替わりで季節の見ごろを迎える作品を展示。これからの見どころは、冬枯れの時季を迎え、あらわになった小枝の風情が幻想的なカエデやケヤキ、モミジなどの落葉樹の盆栽にあります。数十年という長い歳月をかけ、盆栽職人が作り上げた小枝は密に繁り、あたかも霞をまとうかのような木の姿を描き出します。松や真柏などの常緑樹は、青葉の輝きが冴える“常盤木”の松類をはじめ、ときに鈍い錆び色に葉を変化させる杉やヒノキの荘厳な姿、そして可憐なツバキの盆栽など、冬季ならではの見どころがあります。落葉樹も常緑樹も、四季を通して楽しめる盆栽。この時期ならではの姿をご堪能ください。

メディア

スケジュール

2018年12月07日 ~ 2019年01月30日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援