水野健一郎 「MICROFICTION 2018」

CALM & PUNK GALLERY

poster for 水野健一郎 「MICROFICTION 2018」

このイベントは終了しました。

5/19(土)より作家・水野健一郎による3年ぶりの個展「MICROFICTION 2018」を開催致します。 水野は、既視感と未視感の狭間に存在する超時空感を求めて、自身の原風景の形成に多大な影響を与えたテレビアニメ の世界観を脳内で再構築し、多種多様な手法 – ドローイング、ペインティング、グラフィック、アニメーションなど – で アウトプットを行ってきました。それら作品たちは作家が影響を受けたテレビアニメのようにストーリー性を持ちながらも、 断片的に描かれる情景は常に「違和感」を引き起こします。 本展では、作家が自身の作品制作に改めて意識を向けながら、その先に生まれる作家独自の感覚 – 超時空感 を 形にした新作キャンバス作品を10点以上を発表します。またドローイング100点程が会場に並び、それら作品1点1点の断片を繋ぐ設定資料集も会場にて販売します。無数のドローイングをもとにした作品制作過程から着色された 新作まで、様々な視点から作家が超時空感を手に入れる瞬間をご覧ください。

メディア

スケジュール

2018年05月19日 ~ 2018年06月03日
月曜日・5月27日は休廊

オープニングパーティー 2018年05月18日19:00 から 22:00 まで

アーティスト

水野健一郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use